当院のこだわり

どんな些細な事でもご相談下さい。

歯科治療、特に歯周病治療は生活習慣病のため治療が長期にわたり、メインテナンスが必要です。
また、歯周組織再生療法やインプラント治療などは高額になる場合もあります。歯科治療に不安はつきものです。
当院ではトリートメントコーディネーター制を導入しています。トリートメントコーディネーターは患者様の立場に立ち、不安の解消に努めたり、ライフイベントなどを考慮した治療のタイミングなど、医師には直接話したり聞いたりしにくいことなどの相談に応じています。

まずはお伺いするところから

初診時にはしっかりとカウンセリングルームにてお話を伺い、患者様に合わせた治療計画・治療方針を立案いたします。

ご説明の義務

また、当医院では、検査の結果、歯周病が進行しそうな患者さんに対して、ご本人の自覚がない場合でも、あらかじめ歯周病についてご説明するように心がけています。歯周病は予防が第一なのです。

虫歯にならないための治療

気づくことが難しい病気に対してできることは、病気にかからないようにしっかりとケアをすること。当院では「悪くなってから歯科医院に行く」という対症療法ではなく、「健康な歯を保つために歯科医院に行く」という予防歯科を推奨しております。

予防プログラムの作成

また、たとえ病気になったとしても早期発見・早期治療ができるよう、患者様一人ひとりのお口の状態に合わせた、定期検診の受診もおすすめしております。また、一人一人に合わせた、予防プログラムを作成しています。おうちでのお手入れと、医院でのケアを計画的に行う事で、最大の効果が発揮できます。

歯周病はお口の中に感染する細菌が引き起こす病気です。よって細菌の状態を把握する事が、病気のなり易さ・重症化の判断のため大切となります。

位相差顕微鏡の導入により細菌の種類・活動状態の把握し、歯周病を引き起こす口腔内細菌の状態を実際に目で見る事で、より詳しい診断に役立てています。

毎日きちんとブラッシングをしているつもりでも、ご自身に合ったブラッシングができていない方は多くいらっしゃいます。そこで当院で行っているのは、一人ひとりのお口の状態に合った効果的なブラッシング指導。

患者さまにご自身の歯ぐきの状態やかみ合わせをご覧いただきながら、ブラシの当て方や角度、力の加減などをお教えし、その方法をしっかりと覚えて帰っていただきます。正しいブラッシング法を身につけ、セルフケアの質を向上させていきましょう。

PMTCとは歯科衛生士による、専門的な機器を用いた歯のクリーニングのことです。奥歯の溝や歯と歯の間のすき間など、普段のブラッシングでは十分に取り切れない部分のプラークや歯石までをきれいに除去します。

さらに、歯をツルツルに磨くことで汚れが付着しにくくなるので、虫歯や歯周病の予防にとても効果的です。

当院では4カ月に1回の定期検診をすすめています。歯周病治療において大切なのは「早期発見・早期治療」です。 症状を放置して腫れや痛みが起きると、最終的には歯が抜け落ちたり手術などの外科治療が必要になったりしてしまいます。

そうなったときに患者様にかかる負担は体力的にも・経済的にも大きなものです。 早期発見・早期治療のための定期検診は、ご自身の歯を長く使うためにもっとも効果的な手段なのです。

常に最新の治療をご提供するために

インプラント・審美歯科・矯正歯科といった最先端のニーズにお応えできるよう、日々、最新の治療法の習得に力を入れております。

また、当院の歯科衛生士はお口の中、歯に対する豊富な知識があり、歯石の除去や歯磨き指導を中心に、患者様のお口のケアのお手伝いをさせていただきます。

ドクター、歯科衛生士共に講習会、学会、勉強会に出席あるいは発表しております。 常に勉強を怠らず、お互いに切磋琢磨して勉強しております。

無痛治療がモットーです

歯周病は痛みなどの自覚症状がほとんどなく進行します。歯肉が腫れたり、歯が動いたりしているときには、すでに病気になってから長い時間が経っていることが多いため、治療にも時間がかかります。このような方は、じっくりと腰をすえて通院してくださるようお願いいたします。

「治療が痛いのではないか」というご不安がある患者さんも少なくありません。当院では、できるだけ痛みのないような治療を心がけています。どうぞ安心してご通院ください。また、治療に関してのご不安や質問などございましたら、ご遠慮なくスタッフまでお尋ねください。